H made market

手作りすることが好き 暮らしを楽しむことが好き

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

海!  

DSCN1918.jpg
かんじる比良終わって次の週は子供たちの大好きな海に行きました。

DSCN1919.jpg
DSCN1831.jpg
今回の旅も、旦那さんのお休みが1日しかないので、わざわざ夫婦共仕事終えてからの夜出発。
これが以外にもバタバタだけど楽しい。
いつもは21時になると寝る子供たち。
その21時に出発だからワクワクな子供たち。

DSCN1867.jpg
急に行こうか!って会話の中でなり、バタバタ~とあるもので準備。
絶景で食べれる朝ごはんは子供たちも美味しいね~と言う。ま、確かに。

DSCN1834.jpg
朝4時に起こされ(旦那さんに!)5時から釣り開始。
これが本当に急な話だったから準備不足で寒いのなんの。
車は冬の雪山を経験してますから(笑)余裕で爆睡。

DSCN1896.jpg
あれ?右の方・・?

DSCN1897.jpg
何?
ううん。釣りだよ。
完璧やん(笑)

DSCN1869.jpg
お兄ちゃん、ヒトデ釣った。
口が真ん中なんだ~と自然に勉強ができる。

DSCN1952.jpg
自主勉強中のこはるちゃん。

DSCN1904.jpg
いきなり大きい声で「最高!!!!!」
怒る時の声も凄いけど、喜ぶ時の声もうるさい!
周りの皆もいつも本当に驚く。母はいつも恥ずかしいです。ま、彼女の長所にしとこう!自分を出してるのか出してないのかよくわかんない子だが。う~ん オモシロイのは確かです(笑)

DSCN1924.jpg
音楽ガンガンで♪楽しんでたお隣さんたち。上の鳶が・・・
おにぎりやら色々狙って、鳶のショーがはじまった(笑)
思いっきり女の子達こんな高い所から投げられたり(驚)
スゲーなと旦那さんと笑う。

DSCN1921.jpg
今日の家はここだ!と本当に一歩間違えれば・・・危ない路上生活な私たち(笑)
子供たちにしっかり、生きていく手段を教える。
お兄ちゃんは自分で釣った小さな魚を焼き。
かわいそうと思う気持ちありながら食べていた。
本当のいただきますだよと教え、家族で手を合わし「いただきます!」
うーーーん 美味しい!
良かったね。

DSCN1969.jpg
今回の車中泊 なんといっても寒くないのがいい!
海の準備で浜は忙しそうでした。
だけど、早く行くとガラガラだし、水はかなり冷たいが我慢すれば泳げます。
しかも駐車場無料!

DSCN1868.jpg
ま、この↑の方が一番元気です。
子供たちは毎年6月には疲れを出す。
元気だったのだけど、最近超ハードすぎて巻き込み、昨日はゆっくり。
旦那さんは芦屋大丸撤収日で夜中前帰宅。
東京・名古屋・京都・神戸と忙しい半月を送ったでしょう。
気づけばもう今年も後半分><!

今月末はおもしろいイベントも只今動きまくり中!
これが終わると、比良ジャンボリー♪
だけどその前にえらい事になってきた!!
来年がチャンスと言われていたが、本当にそのチャンスが。
頑張ろう!
スポンサーサイト

category:

tb: --   cm: 0

HAKUBA Iwatake  

DSCN0660.jpg
DSCN0651.jpg
今回もゴンドラにすぐに乗り、何本か家族でフリーランを楽しむ。
午後からは強風のためゴンドラはストップ。
晴れているのですが、風がきつかった。
大人でも山頂から滑れば5分ぐらいかな。
だけど、今回2回目なので、足が痛いと言わず滑る子供たち。
まだまだ下手ですが、少しは成長したかな。

DSCN0606.jpg
何より、子供たちの再会の嬉しそうなこと!
毎週あれからもずっと滑りに来てるfamily 凄いパワフルというか面白い!というか似てる家族。話しても同じ道でスノーボードを楽しんでいたのだなぁ~と。
家族になってもまだ一緒に楽しむ価値観も似ていて、一緒に過ごす時間が楽しいです。
アメリカ人の彼女は日本人の私に、珍しいねと言いましたが。

IMGP0624.jpg
やはり白馬はもの凄いスピードで滑ってる方が多いので、ふらふらと滑るこはるは危ないので、いつも母は後ろで見守り。前回は母が見事に受け身(笑)
日本人はどんどんお金がかかるスポーツをやらなくなるのでしょうね。
だけど、アメリカだとパス券1万円 日本はかなり安いのにね。
価値観が違うというよりか時代でしょうね。
ゲレンデでもオーストラリア人がかなり多いです。
雪質いい白馬に来るのが今流行ってるみたいですね。

DSCN0599.jpg
お昼も車です 笑。

1679e69697cebd3bf0bd00122b10704c.jpg
滑った後は、懐かしい八方まで行き温泉入り、寝てない体を復活させ、ご飯は私が長野にいた時にお世話になった、お店。いつも大繁盛です。
DSCN0611.jpg
ご飯食べた後は飲みに行く。
ここは、ペンションとバーが一緒で、定員さんも皆外国人さん。
お客さんも外国人さんばかりです。

DSCN0613.jpg
イギリス人の店員さんに英語でオーダーする子供たち。
ずっと楽しそうな4人で、見ていてもかわいい4人で常にテンション高いです。
この4人だけでゴンドラにも乗るので、スタッフの方も微笑む。
どんな会話をしてるのだろうと親たちが気になる。

DSCN0615.jpg
バーでジンジャエール乾杯する子供たち。
まるで修学旅行の4人。
だけど泊まるのは、お互いに車ですが(笑)

ま~朝方の寒さは、寒くて目が覚めました!雪が降りましたから。
DSCN0618.jpg

DSCN0620.jpg
温かい珈琲をお隣の車さんからいただいたので、フルーツケーキをどうぞ。
車で寝てる人案外多いのだと驚きましたが、テントをしてる人達もいた!
寝袋がきっと違うのでしょうね。

DSCN0624.jpg
朝8時からウォーミングUPにバスケ&バトミントン(笑)
他の方の視線なんて完全に気にしない二家族。
笑い声ばかりが聞こえてました。

完全にキャンプ&ボード
一歩間違えれば、ホームレスって友達が言い(笑)
楽しい二日間でした。

高いお金だして、ディズニーランド行くよりか、このサバイバルな経験 果たして子供たちはどう思ってるのかしら。

[広告] VPS

5才になったばかり 7才になったばかり 9才になったばかりの子供たちのフリーラン
親の後ろを見て滑る子供たち。
がんばったね。

IMGP0634.jpg
この春から反抗期突入の4年生になる 色々な世界や色々な人たちと出会い、色々経験するんだぞー。
中学行けば家族での行動が難しくなる、なので、この3年は色々経験しようと言うことで、次回は登山してからライディング。果たしてできるのでしょうか 笑。

category:

tb: --   cm: 0

Hakuba  

DSCN0573.jpg
再び、長野県まで行ってきました。
どうも今年はスイッチが入ったようです。

DSCN0558.jpg
今回はなんと楽。
真冬じゃなく、春なんで準備もやりやすく、運転もかなり楽。
全回は一歩外に出て、大雪でしたから道のり長かった。8時間でしたから。
今回は5時間 ラム君も大活躍でよくがんばってくれました。

DSCN0559.jpg
ボードは全て4枚椅子の下に並べ、クーラーBoxにカセットコンロにと準備沢山!そう、今回はなんとラム君とずっと一緒(車泊です)家族の一員ですからねぇ~。
寝袋に、毛布に、水に、食器に・・・もの凄い量でしたが、車に乗せるとこんなにも余裕。さすが、この馬鹿でかい車大活躍です。

DSCN0560.jpg

DSCN0562.jpg
4時、5時になるとキツイなぁー。
後ろで子供たちは爆睡してるのに、いつもの起床の時間6時30分になると、どんな場所であっても起きるこの子達 スゲー。いつものように、手作りパンを食べサラダ食べ、準備万端の子供たちですが、親はかなり眠いです。
今日の一日は長いぞーと覚悟しながらいつも向かいますが。

DSCN0566.jpg
この目の前の北アルプスが近づいてくると、テンション上がります。
春はいいねぇ~。

DSCN0576.jpg
長野2回目と言うことなので、子供たちもコース把握して、ロングも慣れてくれた様子でした。
やっとこの日が来たと言う感じですが、ここまで来る道のりは長かったな。
トーイがお腹の中に誕生してから、10年目にしてやっと長野にこれました。


つづく。

category:

tb: --   cm: 0

長野  

DSCN4967.jpg
ボードの時は耳付きが一番。
3人どこにいるのかすぐにわかるように派手。
だけど、一番母が(左)派手になってしまってる。
・・・ってことは、少々先に滑ってしまっても、すぐに見つけてくれるだろう。
子供たちの反応は帽子じゃなく、ウエアでわかりやすかったらしい。

DSCN4952.jpg
子供たちのウエア上下も購入。

DSCN5002.jpg
山頂。
寒いーーと言わず、こはるは自分が遅いから早く行きたくて仕方ない。
だけど、こはるは兄と変わらないスピードまでに成長。
DSCN5062.jpg

DSCN5106.jpg

DSCN5115.jpg
せっかくここまで来たので、友達に連絡、行けたら行くねとメール。
だが、絶対に来るだろうと思っていたらしい(笑)
よく理解してるじゃない~。

DSCN5117.jpg
2年半ぶり~
久しぶりな彼女を見て、元気そうで良かった!
年明けてすぐに旅、まさか行くとはね~(笑)
ごめんね。驚かして。
素敵なおうちで久しぶりに話、すごーいとばかり興奮して、うるさい二人。
だって本当に素敵なんですよ!!
DSCN5127.jpg


DSCN5125.jpg
自分たちで改装して暮らしてる姿はキラキラしていた。
大自然の暮らし。
畑して、自然な恵みを頂き、手作り上手な彼女。
いいなぁ~の一言です。
いや、彼女にぴったりの暮らし。

DSCN5128.jpg
私が来るのかどうかわからない状態なのに、朝からケーキを焼いてくれていた。
嬉しいに決まってる。涙がでそうでした。
彼女の大変な事も理解していたので、幸せそうに暮らしている姿をこの目で見れて本当に嬉しかったです。
新年早々元気を沢山もらえました。

これは今年もいい年になりそうだ!会えて良かった!!ありがとう!!
今度はゆっくり遊びに来るね~

今回の旅でハッキリしたのが見えました。
そう、21才の時も自分を探しに行ったんだった。
全国から集まる人間模様。
京都の狭い空間で育った私の視野は一気に広がった。
やっぱり北アルプスの景色は好きだなぁ。

子供たちもお友達ができ、又会える喜びを感じたでしょう。
DSCN5101.jpg
お兄ちゃんの生き生きしてた姿!
子供はやっぱりお外で元気に遊ぶのが一番だ。
自然は子供たちを生き生きとさせてくれるのも好き。
家にずっといても・・・の家族は今週も長野に行くほどのパワフル!
元気な家族はまず明るい!
面白い家族と過ごせた時間
これも行かなければ出会えない。
それを今回知った子供たち、本当に楽しそうでした。

又再会させてあげたいので、2013年の目標がいろいろと(笑)
遊ぶためには仕事。
仕事するためには遊ぶ。

旦那さんは来週再びこの道のり以上。
はい、東京伊勢丹です。
2013年も全国でがんばるでしょう。

DSCN5052.jpg
オリンピック選手を育てる母。
薪ストーブの前で素敵なお話し。
手作りに囲まれ、帰りには手作りのジャムを下さり、人の優しさ、感動を感じれた今回の旅。
お別れは寂しい。
だけど又会える喜びを感じた子供たちだったでしょう。

2013年中々おもしろそうな年になりそうだ。

category:

tb: --   cm: 0

北アルプスの旅  

DSCN5056.jpg
2013年すぐに旅に出発!
このラムバンの活躍!
だけど寄りによって大雪の寒波の中の深夜の出発。
この馬鹿でかい車、道幅大丈夫か?
坂登るのか?滑ったら終わりだね~と言いながらのマイナスの中の出発。
玄関開けて、一歩でたら、銀世界。
だけど、トンネル抜けた銀世界はやはり別世界でした。

DSCN4974.jpg
仕事終えての出発。
眠くない?と聞いても、いつも仕事でも仕事終えてからの出発でこの道のり以上なので、余裕に感じるそうです(笑)
関西→関東の催事の仕事の成果だ(笑)
しかも、旅となると嬉しいのと、時間にも余裕がある。
仕事だと、間に合うか!が一番焦るらしい。

DSCN4976.jpg
しかし、ラムバンはやはり快適!
子供たち快適に寝てました。
ここは電車も通る道。
17年前、仕事を辞め(百貨店勤務)ボードを片手に持ち、京都駅から出発したんだ。
楽しそうな団体の中の隣席の私。
実は2回行ってまして・・・2回目は、隣がサーファーのお兄さん。
電車の旅もいいですが、車の旅もいいですね~
DSCN4980.jpg
懐かしい白馬駅。

DSCN5058.jpg
私が仕事してたのは、八方。
そう、長野オリンピックの前で2年後にここでオリンピック開催。
当時はもの凄い人で、宿泊も600、700人。
もちろん、オリンピックに向けて準備をされていましたね。

DSCN5051.jpg
だけど、一緒に滑っていた仲間は本当にオリンピックに出場した。
連絡してみて、会えなかったけど、お父さん、お母さんがペンションされているので、今回お世話になりました。
色々お話しを聞き、子育てにもいい勉強でしたね。
私たちが住む、自然とはスケールが違い、やっぱり大自然の子育てはいいな~と思いました。

DSCN4982.jpg
すっかりお世話になりましたが、今回の旅、なんと子供たち仲間ができました。
大人はゆっくり飲み、子供たちは↓
DSCN5045.jpg
まるで修学旅行のようなテンション
同じ年のこの子達の素敵な出会い。
なんと!毎週末6時間かけて地道で長野まで滑りに来てる家族!
凄い!楽しい家族というか元気な家族!
全てパワフル(笑)
一緒に滑り、まるで一緒に旅行に来た感じ。
旅っていいな~と子供たちも感じたようで、今回本当に素敵な旅ができました。

DSCN5087.jpg
キッズボーダーがんばったね。
幼稚園年少さん~70才のおじぃちゃんまで一緒に滑り。
本当に元気!
しかも上手!

DSCN4995.jpg
こはるも初のロングを経験。
このピンク見つけやすい(笑)

DSCN4993.jpg
一緒にリフト乗った人、ボードの先生
関西の方ですか?と何ですぐにわかるのでしょうか(笑)
こはるは誰やねん状態。
長野のゲレンデは本当に親切な方が多い。
雪質も最高で、景色も最高で、何もかもが懐かしく、何だか子供たちと一緒に白馬で滑ってるのが不思議な感じがしました。
私の周りもボードする人少なくなりましたが、こうやって写真見て、又一緒に行きたい!遊びたい!やりたい!となってくれたら嬉しいな。
子供にはきっといい環境。いい経験。
出逢いもあるし、人の大切さを感じれると思います。
なので旅はいい!

DSCN5042.jpg
弾丸ツアーでしたが、楽しい旅でした。
まだまだ旅の続きがありますので又明日にでも~







category:

tb: --   cm: 0

y>